体験ギフトを関西でプレゼントするならマザーズエクスペリエンスの体験型カタログギフト


|Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

|Search

|Category

|NewEntry



|Archives


|Profile

RSS
ATOM
Entry: <<  main  >>
東日本大震災による配送や体験の予約に関しまして
2011.03.14 Monday | category:お知らせ

この度の東日本大震災により、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様には謹んでお見舞いを申し上げます。
そして一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

マザーズエクスペリエンスのお客様には下記のご連絡がございます。

【体験ギフトをお買い上げ頂いたお客様へ】

東日本の多くの地域で配達の大幅な遅延が予想されています。
東日本にお住まいで、すでに体験ギフトをお買い上げ頂いたお客様と、
東日本にお住まいの方へ体験ギフトを贈られる全国のお客様には、
個別にご連絡・対応させて頂きます。
ご注文のキャンセル処理及び代金返金にも対応させて頂きます。

関西など西日本地域での配達につきましては、
現時点で目立った遅延はございません。
通常通り「最短で翌日午前中のお届け」でご注文して頂けます。


【体験ギフトチケットをお持ちのお客様へ】

体験できるエリアが神戸周辺ということもあり、
現時点で「体験ができなくなった店舗」はございませんが、
念の為、体験開催の有無は直接店舗にお電話でご確認下さいませ。


【弊社の営業活動について】

通常通り平日9時から18時で営業しておりますが、
「体験ギフトチケット有効期限の数ヶ月前からお送りしている事前連絡メール」、
「体験ギフトのご利用があった際の連絡メール」、「お誕生日メール」など、
一部の活動をしばらくの間休止させて頂きます。


【その他】

弊社として、また各個人として、できることをいろいろ検討した結果、
・少しずつでも長く義援金を寄付すること
・自分達の経済活動にしっかりと取り組み復興再建に貢献すること
の2点が最も効果的な活動だと判断しました。

義援金は街ではコンビニでもチェーン店でも、
ネットではヤフーでもグーグルでも、どこでも寄付を受け付けています。

経済活動によって得た収入から義援金を寄付すること、
また税金が復興再建に充てられるであろうことを考えると、
関西の経済活動まで萎縮させる必要はありません。

16年前の阪神淡路大震災の際には、私たちは小学生の子供でした。
当時は分からないながらも、全国の温かい支援に助けられました。

次は私たちがその立場になれるよう、
今後の復興再建に向けて意を決して貢献していく所存でございます。


株式会社マザーズエクスペリエンス
代表取締役 大野 陽平



| 体験ギフトのマザーズエクスペリエンス | 17:30 | comments(0) | - |




|Comment